エンド・オブ・ホワイトハウス (2013) : Olympus Has Fallen

大統領を人質に、ホワイトハウスを占拠したテロリストにたったひとりで立ち向かう元SPの姿を描く、ジェラルド・バトラー主演のサスペンス・アクション。かつて大統領の妻を守れず、心に傷を負った男が世界の危機を救うベく活躍する。大統領に扮したアーロン・エッカートやモーガン・フリーマンなど実力派が多数出演している。

監督:アントワン・フークア
出演:ジェラルド・バトラー、アーロン・エッカート、モーガン・フリーマン、ラダ・ミッチェル、アシュレイ・ジャッド、アンジェラ・バセット、メリッサ・レオ

エンド・オブ・ホワイトハウス (2013)のストーリー

アメリカ独立記念日の7月4日、突如としてアジア人テロリストがホワイトハウスを襲撃し、大統領(アーロン・エッカート)と要人が人質に。彼らの要求は、日本海域からのアメリカ第七艦隊の撤収と、朝鮮半島南北境界線からのアメリカ軍の撤退。特殊部隊による救出作戦は失敗に終わるが、元大統領専任のSPバニング(ジェラルド・バトラー)が潜入に成功し、たったひとりでテロリストに立ち向かう。

関連記事

  1. インビクタス/負けざる者たち (2010)

  2. トランセンデンス (2014) : Transcendence

  3. ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります (2014) : 5 Flights Up

  4. オブリビオン (2013) : Oblivion

  5. グランド・イリュージョン 見破られたトリック (2016)

  6. ラストベガス (2013) : Last Vegas