コレクター (1997) : Kiss the Girls

才色兼備の女性ばかりを狙った連続誘拐犯罪を犯罪心理学のスペシャリストが解明していくサイコ・サスペンス。監督はゲーリー・フレダー。脚本はジェームズ・パターソンの原作『キス・ザ・ガール』を基に、デイヴィッド・クラスとフレダーが担当。撮影はアーロン・シュナイダー。音楽はマーク・アイシャム。

監督:ゲーリー・フレダー
出演:モーガン・フリーマン、アシュレイ・ジャッド、ケイリー・エルウィス、ブライアン・コックスほか。

コレクター (1997) のストーリー

犯罪心理学の博士号を持つ警官のアレックス・クロス(モーガン・フリーマン)は姪のナオミが誘拐事件に巻き込まれた事を知り、現地へ向かう。その誘拐事件では既に8人の女性が誘拐され2人が殺されていた。クロスは地元警察のラスキン刑事(ケイリー・エルウィス)から事件の詳細を聞かされる。そんな中、また被害者の遺体が発見された。犯人の殺害手口は残忍で証拠は何一つ残さない。クロスは犯人の犯罪傾向から女性を収集する異常なコレクターだと分析する。そして遺体が木に裸で縛り付けられていること、また遺体発見と誘拐の順序が違うことから「何かルールがあり、それを破ると罰として森を歩かせているのではないか」と推理する。

やがて犯人に捕らえられていた女性の一人、ケイト(アシュレイ・ジャッド)が奇跡的に生還する。ケイトは森の中にある川で発見された。犯人の隙をついて逃げ出したのだ。彼女は極度のショック状態だったが、クロスは一緒に監禁されていた女性の中にナオミがいることを聞き出す。

その後、滞在しているホテルに帰ったクロスが犯人について分析していると、ホテルのドアの下から葉書きサイズのメッセージが差し込まれた。不審に思ったクロスが追跡するが犯人は既に立ち去った後だった。クロスは回復に向かうケイトの力を借りながら捜査を進める。

関連記事

  1. チェーン・リアクション (1996)

  2. ショーシャンクの空に (1994)

  3. セブン (1995) : Se7en

  4. ディープ・インパクト (1998) : Deep Impact

  5. ロビン・フッド (1991)

  6. フラッド (1998) : Hard Rain