ブルース・オールマイティ (2003)

全米で今夏大ヒットを記録したコミカルなファンタジー。神となって思いのままにこの世を動かす男を「マジェスティック」のジム・キャリーが熱演。ハートフルな味わいが絶品。

監督:トム・シャドヤック
出演:ジム・キャリー、ジェニファー・アニストン、モーガン・フリーマン、スティーヴ・カレル

ブルース・オールマイティ (2003)のあらすじ

地方テレビ局のレポーター、ブルース(ジム・キャリー)はライバル(スティーヴ・カレル)に出世の機会を奪われて自暴自棄に。そんな彼の前に神様(モーガン・フリーマン)が出現。神に代わり、その仕事を引き受けたブルースは天の力を利用して出世するが、その先には思わぬトラブルが!

ブルース・オールマイティ (2003)のストーリー

ニューヨーク州バッファロー。ローカル・テレビ局のリポーターをしているブルース・ノーラン(ジム・キャリー)は、アンカーマンを目指していた。ある日、生放送のレポートという大役が転がり込む。しかし、ライバルのエバン(スティーヴ・カレル)がアンカーマンの座を得たことを中継直前に知り、無茶苦茶なレポートをしてしまう。局をクビになり、踏んだり蹴ったりのブルースは、自分ばかり不運なのを嘆き、天に向かって「神よ、あんたは仕事をしていない」と悪態をついてしまう。すると、ブルースの前に神(モーガン・フリーマン)が現れ、「お前に全知全能の力を与えるから、私の代わりに神の仕事をしてみろ」と言われる。

関連記事

  1. ウォンテッド (2008)

  2. ドリームキャッチャー (2003)

  3. 最高の人生の見つけ方 (2007)

  4. スパイダー (2001)

  5. ミリオンダラー・ベイビー (2004)

  6. エバン・オールマイティ (2007)